NAVI

離婚するのはエネルギーが多く必要です

夫の定年退職後に離婚した熟年夫婦の場合
結婚よりも離婚することの方がエネルギーが多く必要になります。これは当然のようなことかもしれませんが、実際に離婚したことがある人は身をもって体験したことでしょう。結婚の場合は結婚式や新居など準備が多くあり、やるべきことは実は結婚の方がたくさんあると言えます。しかし結婚の場合は非常に前向きな気持ちの状態ですので、それが苦にならないということがあり、進んで大変なことでもやれてしまいます。しかし離婚の場合は簡単な手続きでもとても面倒になってきます。

離婚するためにハンコを押すのも億劫になってきますので、辛いと言えば辛いことです。そして一番、嫌なことは別れる相手と別れた後の話合いをしないといけないことでしょう。二人の仲が完全に冷え切っている場合は顔を合わせたくもないという形になることがほとんどです。そういう場合には第三者に入ってもらって交渉を行うのが一番かと思います。法律の専門家がそれに一番適していると言えます。全く関係のない人が入って交渉をすると、話がぐちゃぐちゃになりがちですので、そこは絶対に法律のプロに業務として交渉を代理で行ってもらうのが一番良いです。そうすることで、別れた相手と会わなくても済むということが可能だと言えます。これは人によって違うとは思いますが、何だか顔を合わせ辛いという場合はあると思います。そういう時は無理をして会わない方がお互いのためではないでしょうか。また話を蒸し返して言い合いになるのは、お互いのためになりません。

関連情報